初乗り!



「夏休みの目標」というのがある。一応、幼稚園の夏休みカレンダー帳に、週ごとの目標というのがあったりするし、夏の思い出として何か特筆すべきものを写真入で書いておかないといけなかったりする。まさか幼稚園から「夏休みの宿題」めいたものがあるとは思わなかったが、仕方ない。

で、今年の夏休みの最大の目標は?というので、「そうだ、自転車に乗れるようになろう!」と思い立ったのであった。娘は、まぁ補助輪つきでは前からガラガラ大音響を立てて走ってはいたが、さすがに小学校に上がっても補助輪付じゃ悲しかろう。幼稚園のうちに、補助輪無しで乗れるようにしてやりたい。

で、昨日の朝。思い立って自転車の補助輪をはずし、公園に出向いたのだった。まぁ、最初は誰でも転んで泥だらけ傷だらけになりながら、乗り方を覚えるもんだ。何日か、一緒について練習すれば、何とか乗れるようになるだろう……などと思っていたのだが。

「さぁ、思い切ってこいでみな!」と走り出して手を離した途端……そのまんま、す~~~っと一人で乗っていってしまった。乗ってる。一人で。転びもせずに。あれ? 自転車って、こんなに簡単に乗れるようになるもんだっけ?

昨日一日で、せいぜい1時間も乗らないうちに、一人ですいすい乗れるようになってしまった。家に帰って妻に報告しても、「またぁ(笑)」と、まったく信じてくれない。そりゃそうだ。

そして今日。また朝から「自転車の練習に行く!」といって家を飛び出していった。やむなく、ついていく。まだ昨日は、走り出しのところでふらふらしてうまく走り出せないこともけっこうあったが、今日は走り出しもすっかりできるようになった。まぁ、4~5回に1回ぐらいはふらついて倒れそうになったりするが、2日目でこれなら上々だ。

が、さすがに補助輪付の幼児用自転車なので、既に娘には小さくなっているようだ。サドルを多少高くしたところで、ペダルの部分がかなり小さくて踏みにくそう。補助輪無しで乗れるようになったことだし、この際、自転車を新調してやるか……。(こうして、いつまでたっても自動車の買い替え計画は進まないのであった)

コメント

人気の投稿