新車・登場!?


わずか1~2日のうちに、みるみる自転車が乗れるようになってしまった娘。そうなると、補助輪付だった幼児用の小さい自転車だと、足回りが窮屈そうでペダルをこぐのもつらそうに見えてくる。

まぁ、「自転車に乗れたぞ!記念」ということで、この際、新しいのを買ってやるか、と思い、トイザラスへ。が、娘ではなく妻が「気に入ったのがない! インターネットで探す!」といって返ってくる。が、今度は、ネットで見つけた地味~~~な自転車を娘が「イヤ。シナモンの自転車がいい」といって拒否。

絶対、茶色の地味~~~な自転車が「おしゃれでいい」と言い張る妻と、「シナモンの自転車がかわいいからいい」という娘の板ばさみ。うーむ、どうするか……。しかしまぁ、乗るのは娘なんだからと妻をなんとか説き伏せ、再びトイザラスへいく。そして、なんとかシナモンの自転車を手に入れたのでありました。

最初のうちは、少々大きくなったこともあってか「こわい」といっていたものの、1日も乗り回しているとすぐに慣れたと見え、翌日から朝起きると「自転車の練習にいっていい?」という始末。やむなく、このクソ暑い最中、朝に夕にと自転車のりにつき合わされるのであった。

何度かすっ転んでひじやひざ小僧をすりむいたりはしたけど、たいした怪我もなく苦労もなく自転車をすいすい乗り回すようになった娘。普通、自転車ってのは、けっこう苦労して乗れるようになったと思うんだよな。それが、後からすれば「いい思い出」になったりするんだが……。こんなにすんなり乗れるようになってしまうのは、果たしてよかったことか、悪かったことなのか……。

コメント

人気の投稿