バイトテロは「悪」なのか?

「バイトテロで蕎麦屋が倒産」という記事が新聞に出ていた。

バイトテロってのは、例の「Twitterへのバカ写真投稿」のことだ。この店も、バイトの学生が大型食洗機に入った写真を投稿していた。この学生はその前にも、お椀を2つ胸に当ててオッパイの真似をした写真を投稿してて、どちらも拡散され炎上状態に。

新聞によると、「店には『不衛生だ』と衛生面での苦情電話などが相次ぎ、閉店に追い込まれていた」とのこと。 この学生は大学を停学処分となっており、現在、破産管財人によって学生への損害賠償も検討中だそうだ。

店を潰すぐらいの威力がある、という意味では確かに「テロ」と表現したくなる気持ちもわかる。 だが、なにか根本的な間違いを犯してないだろうか。――そもそも、店を潰したのは、Twitterに投稿した学生なのか?

違うだろう。店を潰したのは、拡散させたその他大勢の人間と、店に苦情電話などを入れたその他大勢の人間たちだ。

考えて見ればわかる。もし、彼がTwitterに投稿しても、誰も気づかなければ店は潰れなかった。潰れたのは、拡散させた人間のせいだ。――そう思うのは間違いなのか?

「気づかなければ問題ない? それこそ問題だろう。わからなければ何をやってもいいというのは間違いだ。気づかなければ、人間が入った食洗機や胸に押し当てたりしたお椀を何事もなかったかのようにそのまま使っていたかも知れないぞ。拡散して騒ぎになったからそれが発覚したんだ。よかったじゃないか」

違うな。

あのな。そもそも「食洗機」ってのは、「汚れたものをきれいにする機械」なんだよ。その中に人が入ったから、そこで洗う食器類が汚染される? そんなこといったら、コインランドリーでペットのウンコ付きマットを洗ってるおばちゃんたちはなぜ許されるんだ? バッティングセンターで両手に「ペッ、ペッ」と唾かけてバットを握ってかっ飛ばしてるおっちゃんはどうなる? トイレから手を洗わずに出てきて電車に駆け込みつり革をしっかり握ってるサラリーマンの立場は? 「清潔であるべきものを汚した」ことが罪なら、全部同じだぜ?

「いや、飲食店は特別なんだ」っていうかい? じゃあ、「はーいラーメンお待ち!」とどんぶりに親指を突っ込んで持ってくるラーメン屋のばあさんは今すぐクビにすべきか? ファミレスのなんとかセットに髪の毛が入ってたら店を潰すのか? そんなこといってたら、日本の飲食店の半分はなくなるぜ?

食洗機に人が入ったからといって、それで洗った食器を使って食べ物を出しても、ぜっっっったいに問題なんて起きない。もしその程度のことで「雑菌のせいで腹痛になって苦しんだ」という人間がいたら、蕎麦屋に辿り着く前に死んでるだろ。世の中は雑菌で溢れてるんだぞ。

確かに、「食洗機に入って写真とってみんなに見せた」なんてのは、いいことじゃないさ。だが、それはせいぜい「いたずら、悪ふざけ」程度のものだろう。とてもじゃないが「悪」なんてものじゃない。それを、よってたかって「罪」に仕立てあげたのは、その投稿を目ざとく見つけ、大勢に拡散させていった「その他大勢」だ。彼らが、「罪」を作ったのだ。

世の中には、多くの「罪」がある。それらの中で法的に処分しなければならないものは「犯罪」と呼ばれる。が、中には、「法律で裁くほどのことじゃないよ」という罪だってある。それらは、親や上司やどこかの口うるさいおっちゃんおばちゃんに怒鳴られたりげんこつを落とされたりして、不問に付されたのだ。「悪いことは悪いが、今回は水に流してやるから二度とするなよ」と。

人間は、必ず罪を犯す。別に僕はクリスチャンじゃないが、誰しも生きているだけで何らかの罪を背負っているのだと思う。その多くは、罪かも知れないが「犯罪」ではない、だから内省という償いを経て自身の心の監獄から仮釈放されるのだ。多くの罪は、それで許されるのだ。

知られざる罪を暴きだす。それが、「犯罪」であるならばわかる。だが、犯罪とも言えないささいな「罪」を殊更に暴き立てるのは断じて正義なんかじゃない。

ぼちぼち、僕らは「罪を暴くことの罪」について社会的にきちんと認識しなければいけない。こんな「日本中が盗聴通報ボランティア団体」みたいな社会、どこか間違ってるぞ。

コメント

人気の投稿